2018年08月02日

私の健康法

うだるような日々が続いている。日影育ちの身には堪える。

毎年の事だから対策は自分なりに考えている。まず仕事が終わると、長靴と靴下を脱ぎ、雪駄に履き替える。



足先が暑さから開放され、スーッとする。

この雪駄は、自分で買ったものではなく、30年前三地区大会(牛深、長島、阿久根)の囲碁の部でBクラス優勝の景品にもらったものであった。ハナ尾がハブの皮で出来ていて、いかにもその筋の人の履物のようであったので、しばらく履かなかった。

50歳過ぎてから、工場内だけならいいだろうと思って履きだした。すると、雪駄に「西郷どん」と書いてある。



当時はどんくさいと思っていたが、NHKの大河ドラマ「西郷どん」にハマり、毎週見ている。今になってみると、希少価値がありそうな代物である。

もう一つの対策は「ゴーヤ」を食べることだ。我が家は、夏場には「ラッキョ」を買ったり、漬けたりして食べるのを常としている。それを食べきってしまうと、今度はゴーヤを塩もみして残ったラッキョ酢に漬け込んで毎日食べている。






苦みもなくうまい。食欲増進剤である。しかも2kgも痩せたから、嬉しいじゃないか。夏バテ防止にはこれが一番と思っている。





「健康だったら命もいらない」

今年はトウモロコシとゴーヤを堪能しているが、ゴーヤばかり食べていると、ドラゴンボールのピッコロみたいに顔が緑になるんじゃないかと不安にもなる。その後、トウモロコシを食べると黄緑になるかも。

アニメの話で思い出したが、「日本昔話」でおなじみの、俳優、常田富士男さんの訃報を聞く。
長野県生まれで、小学3年の時、熊本県に移住。済々黌高の定時制を経て、上京。俳優になった人である。彼を有名にしたのは、アニメ「日本昔話」で声優として、市原悦子さんと共に「独特な喋り方」でお茶の間を盛り上げていた。

彼を偲んで「日本昔話」のテーマソングを口ずさんでみるか。「ゴーヤよい子だねん寝しなー」



Posted by 貝川蒲鉾店  at 21:53 │Comments(1)

この記事へのコメント
ゴウヤは 我が家でも必需品です!
いろいろ工夫して食べています。
私も夏が過ぎる頃には、ビッコロみたいになりそうです( ; ; )
Posted by あひるちゃんあひるちゃん at 2018年08月02日 23:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。