2018年05月15日

第65期肥後本因坊挑戦者決定戦

5月13日(日曜日)肥後本因坊挑戦者決定戦が熊日本社であった。私も天草代表の一人として、本選に臨んだ。

朝6時15分に出発して、9時前には着いた。10時から開始なので、玄関ロビーの待合室でくつろぐことにした。しばらくすると、次々と皆さん到着され、対局場に入っていかれた。




新顔あり、ご常連有りで、私の気持ちも誰と当たるだろうとわくわくしてきた。



主催者の挨拶があり、対局上の注意が説明され、くじ引きに入った。



私は1回戦はシードになり、2回戦からの対局になった。天草大会でも私だけが1回戦はシードであった。2回ともクジでシードを引くのは人生初めてである。



できれば実力でシードされたいものだが、それは叶わぬ夢、ラッキーなことは皆さんの対局を見て回れることだ。



ああ、この人は強い、この人は自分といい勝負だろうとか、皆さんの力量が見れるし、勉強にもなる。

いよいよ私の対局だ。車いすに乗っておられる方だった。嫌な予感がした。「こういう人は強いんだ」と内心思っていたら、先に対局を終えられた友人が、「貝川さん、最強の人とあいましたね」と言った。「知らぬなら知らぬで臨めたはずを、対局前に余計なことを」と思いながら、相手先番で始まった。

終始、黒のリードであった。このままではじり貧と思って勝負手を放った。そこから一進一退の攻防が始まり、大石の攻め合いとなった。私の一手負けで幕は下りた。局後の検討と手順を並べなおし、彼も一瞬ヒヤリとしたという。人生でも戦いでも窮地に陥った時は逃げ出さずに逆に前に突き進むことで血路が開かれることを知っている。





初めてあった人だが、昔から知っているような感じがしてお互いに笑みがこぼれた。これが「手談」である。

14日の熊日新聞に彼がベスト4まで勝ち上がってることが載っていた。今日聞いた話では、熊本最強戦で何回か優勝しているとのことだった。

井の中の田舎碁打ちが勝てるはずがない。



Posted by 貝川蒲鉾店  at 21:58 │Comments(2)

この記事へのコメント
ご健闘お疲れ様でした!
次回の楽しみが出来ましね(^^)
Posted by あひるちゃんあひるちゃん at 2018年05月16日 00:20
あひるちゃんさん
来年もまた頑張ります。
Posted by 貝川蒲鉾店貝川蒲鉾店 at 2018年05月18日 23:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。