2018年03月21日

天使の分け前

イギリスの酒造会社ディアジオは、世界で人気が高いスコッチウイスキー「ジョニーウォーカー」のブランド会社だ。

ジョニーウォーカーには、赤ラベルと黒ラベルがある。通称「ジョニ赤」「ジョニクロ」で有名だ。

若いころ、ジョニクロは高価で、牛深の酒店では、中々手に入れるのが難しかった。更に上のブルーラベルになると入手困難の代物だ。

そのジョニーウォーカーのブランド会社が、この度、ジョニーウォーカーの女性版にあたる「ジェーンウォーカー」を米国で限定販売すると、2月の新聞に出ていた。




紳士が身に着けているシルクハットに、ステッキ姿の女性をデザインした。

米国で女性の歴史をたたえる「女性史月間」に合わせ、3月に発売するとのことだ。

同社は、「ブランドの進化を約束する証明にしたい」とコメントしている。

ここで、ウイスキーやブランデーについて触れてみたい。

ウイスキーやブランデーは、樽で熟成させて造る。

熟成させている間に、少しずつ蒸発し量が減る。

酒蔵の職人たちは、減少分を「天使の分け前」と呼んだ。

「酒をおいしくしてくれる天使に差し上げたのだ」と。

10年間の貯蔵で中身は、7割ほどに減るという。見かけによらず、天使もいける口らしい。

樽の並んだ貯蔵庫の天上近くで、赤い顔でたたずむその姿を想像すると、ちょっと楽しい。


田舎のある酒屋での事、小噺を一つ。

お客「日本酒はありますか?」

店主「いえ、置いていません。」

お客「じゃ、ワインはあります?」

店主「いえ、ありません。」

お客「じゃ、ウイスキーはありますか?」

店主「ありません。スコッチも置いていません。」



Posted by 貝川蒲鉾店  at 22:15 │Comments(2)

この記事へのコメント
お酒の小噺、ぜひもう一度お願いします!
アルコール!アルコール!!
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2018年03月25日 21:20
原田鈑金塗装さん
酒の話題があれば、ちょこっと書きます
Posted by 貝川蒲鉾店貝川蒲鉾店 at 2018年03月30日 23:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。