2017年12月12日

師走戦線とあかね市の番外編

朝起きて外へ出ると、冬空で寒かった。空には天草中のトンビがここにきて舞っているようだ。




今当店は、今までに経験したことのない事態に陥っている。毎年師走のお歳暮セットの注文は100位にとどまるが、今年は現在入っているだけで、280はくだらない。

日本セレクト(株)と商工会議所の新たな試み「ごっつお市」の一環だ。伏兵が潜んでいるとは考えてもいなかった。甘かった。工場にZ旗を上げた。

当社の存亡は、この一戦に有り、各員一層奮励努力せよ。

口には出さないが皆わかっている。やっと師走らしくなってきた。





猫の手も借りたいところだ。そしたら、猫がいた。バイクに乗って座席に立ってハンドルを握っていた。




写真に撮ろうと近づいたら、下に降りた。

「お前たちは良いね。盆も正月ものんびりできて。」

今月初め、「あかね市」があったが、天候に恵まれ、この近年では、最高の人出だったようだ。出店者の皆さんも売り上げは、上々だったのではないかな。





普通はこれでめでたしめでたしだが、それで終わらないのが小欄である。

私はまた失敗を犯した。販売は嫁に任せることにし、みんなで出店準備して発電機もかけ、電気がつくのを確認して工場に戻った。10時過ぎごろ嫁から「電気をつけに来て」との連絡があり、「あれ、つけて行ったのに」と思っていたら、発電機はスイッチONの状態で、止まっていた。

この発電機はロープを引っ張らないとかからない旧式だ。チョークを引いて何回か引っ張ってもかからない。ガソリンは満タンだ。

店に挨拶に来ていた長男の友達に、これをかけてくれないかと頼み、何度か引っ張ってもらったが、かからない。近くの出店業者も集まってきてかわりばんこに引っ張ったが、かからない。近くを通りかかった腕自慢、力自慢の人々も呼び止めて、引っ張ってもらったがかからない。

周りはギャラリーも増えて来た。どうした。どうした。結局故障だろうで、おさまったが、そうっとレンタル会社に電話した。

「朝は一発でかかったが、何回引っ張ってもかからない。」とそしたら、「燃料コックがONになっていますか」と見てみたら、OFFになっていた。

これじゃどんなに名人達人が来て引っ張ってもかからない。あーまたやってしまった。

今更OFFだったとは言えない。引っ張っていただいた皆様にこの場を借りて深くお詫び申し上げます。



Posted by 貝川蒲鉾店  at 23:21 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。