2017年10月30日

KAB元気フェスタ2017完結編

KAB元気フェスタに呼ばれるようになってから、5年目くらいになるかな、キャスターやスタッフさんともすっかり顔なじみになり、みなさんには大変お世話になっています。

その中の一人「マサル君の話」をご紹介します。



いつものように、私たちのブースのところへ挨拶に来られた。

今回、息子も一緒だったので、「息子です。」と紹介した。

すると、「えー、息子さん?かわいい」と言って近づいていき、「私、あなたのお嫁さんになる!」と目をうるませながら、言われた。これには参った。

ボケかホンキかわからず、突っ込むことが出来なかったことを深く反省しています。

その後、マサル君のご両親が、蒲鉾を買いに見られた。毎年元気フェスタの時は、買っていただくが、今年はちょっと違っていた。

お母さんの話によると、自分の兄か弟かが、中華の陳建民さんと友達とかで、「ぜったい貝川さんの蒲鉾を買ってきてくれ」と頼まれたそうだ。土産にやると、セットを10セットと、自分たちの分と、いっぱい買って下さった。本当にありがたかった。感謝、感謝である。

昨年は、熊本地震で、駅前であったが、今年はグランメッセで開催されることが出来、過去最多の入場者が訪れた。

盛会の内に無事終了することが出来て良かったです。

訪れた入場者の中で、ひときわ目立った人たちもご紹介して、終わりにします。








その中でも紙芝居はとてもユニークでした。



Posted by 貝川蒲鉾店  at 23:05 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。