2017年10月09日

飛行機雲と雲海

今日は久々の休日だった。

休みと言っても、配達とか工場に直接買いに来られるお客さんもいて、留守番は欠かせない。

ブログの方も少しご無沙汰しましたが、仕事が続くと疲れて寝てしまいます。



先週の火曜日、天草商工会議所で、ドン・キホーテとの商談会がありました。

牛深を出発して、路木橋に差し掛かった時、前方の空に一直線に伸びる飛行機雲が見えた。行く手を阻むような雲だった。





そして、中秋の名月(十五夜)、十六夜、立待月(十七夜)と月は見れたけど、立待月が一番きれいだった。



工場の真正面に出て、久玉湾にうつる様子は、とても風情があった。

酒を飲めなかったのは、残念ではあるが、仕方がない。



最後に、久玉湾で雲海が見られた。

水面の上に雲がかかっているように見えた。




少し眺めていたら、どうも水産加工場からの煙のようだ。何らかの現象で煙が上に行かず、海面の上を流れて行ったのだろう。

また明日から仕事が続く。

今日は、午後から河浦の天空の碁会所へ行ってリフレッシュしてきた。




Posted by 貝川蒲鉾店  at 20:52 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。