2017年09月01日

ハダカ電灯

今日、朝8時過ぎ、工場に入ったら、異常な光景を目にした。

つけたはずのないハダカ電球がついている。

おかしいと思って近づいてみると、コンセントは外れている。だが電球はついている。不思議だ。

よくよく見てみることにした。

私の推測によるが、朝日がはだか電球の後ろからあたって、電球が光って見えることが分かった。



こういう光景、見ろうと思っても滅多に見られない。

何気ない光景だが、私は絵になる光景としてとらえている。

あがた森魚の「赤色エレジー」の一節が浮かぶ。

「ハダカ電灯、舞踊会、踊りし日々は走馬灯」

外の日差しはまだ厳しいが、この2,3日過ごしやすい日々が続いている。

早く鍋のある季節が来てほしいものだ。商売的に!



Posted by 貝川蒲鉾店  at 21:52 │Comments(2)

この記事へのコメント
ホント、どうみても点灯していますね!
自分は、かぐや姫の
あの頃二人の~アパートは~♪
はだか電球まぶしくて~♫
のフレーズが浮かびます
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2017年09月04日 09:28
原田鈑金塗装さん
あのころは、皆貧乏だったが、夢がありましたね。
みんなで助け合って生きていました。あがた森魚は大正ロマンでしたね。
Posted by 貝川蒲鉾店貝川蒲鉾店 at 2017年09月06日 23:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。