2016年10月11日

三回忌のハプニング

今回も、台風が直撃と思っていたが、何事もなく通過していってくれたことは、ありがたかった。

しかし、一昨日の夕方の雨は、ものすごかった。

「今回はこれくらいで勘弁してやる。」

と言いながら去り、昨日の午後から、晴天になった。空にはロケット雲が出ていた。



やっと秋到来か。


今日は、小学生の時から50年以上の友人として、過ごしてきた竹馬の友の3回忌に呼ばれた。




去年、初盆に「末期の酒」を残していた、伝説の人である。

この人は、酒好きだったが、焼酎だけは飲まなかった。

日本酒とウイスキーが大好きである。

酒のうんちくを語らせると、右に出る者はいない。

その仏前に、その人らしく、ウイスキーが供えられていた。

ジョニーウォーカーの赤だ。(ジョニーウォーカーは50年前は高級ウイスキーだった。)

仲間3人で記念写真を撮った。それがこれだ。



中国の詩人に杜甫がいる。彼が言った言葉(彼の句)に、

「明年、この会、誰か健なるをいづくんぞ知らんや」

今日、こうやってみんな集まることが出来たが、来年もまた同じメンバーが健康で集まるってことは、誰が断言できよう。いや誰も断言できない。

皆もう70歳近くになっている。

ハプニングがあった。

住職が法要をはじめられたが、途中法要するお母さんと息子さんの名前を忘れ、家族に聞かれる一幕があった。

「おいおい、大丈夫かいな」と思った。

午後7時過ぎ、いとこから電話があった。

「謙介、今日和尚さんが、同じお経を2回読まれたことに気付いたか?」ということだった。

「ああ、あれは俺が居眠りしていから、もう一度俺のためによんだのだろう」と答えたが、

住職も80過ぎておられる。後は言わずもがな。







Posted by 貝川蒲鉾店  at 00:00 │Comments(2)

この記事へのコメント
お空の雲が、末広がりの八に見えます
陽は沈む時、空を朱に染めますが
ご友人は、末期まで酒で飾られたのですね
いぶし銀の輝きを感じます
Posted by 原田鈑金塗装原田鈑金塗装 at 2016年10月12日 15:41
原田鈑金塗装さん
我々は、常日頃大きくなろうとしている。
この雲は、その兆しなのかもしれないです。
それが現実になるよう努力していきます。

数年後、その結果が報告できるようになればいいですね。
Posted by 貝川蒲鉾店貝川蒲鉾店 at 2016年10月22日 23:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。