2018年10月19日

「何者かに見られている」と元気フェスタ告知

この季節になると、秋空に太鼓や笛の音が響き渡る。

牛深は牛深八幡宮の秋祭りを皮切りに、久玉、魚貫と一週間おきに続く。





また、秋の風物詩「からすみ」漁が始まり、昨日からすみ(ボラの卵)を取り出した後のボラが工場に運ばれてきた。




これを廃棄処分するのはもったいない。今年は、万引(シイラ)が取れなくて困っていたところだった。鰺と混ぜて使うと良いくんせい蒲鉾が出来るんですヨ。

そして、今日、先週末親戚に不幸があり、葬式に出席する予定だったが、その前日、足を痛め、出席できなかったので、改めてお悔みに行ってきた。

帰り際、「お茶でも」と言われたので、いただきながら、故人の昔話で話が弾んだ。

すると何かに見られているような気がして、ふとサッシ窓の方に目をやると猫がこちらを見ているではないか、



一瞬びっくりした。「中へ入れてくれ」と言わんばかりだ。外に出たら、近所の猫だろうみんな集まってきた。





BSで「世界ネコ歩き」という番組があるのもうなずける。




明日KABの「元気フェスタ2018」がグランメッセであります。そこに出店します。

足の痛みも少し和らぎ、なんとか行けそうだ。皆さん、時間があったらKABを見てください。



Posted by 貝川蒲鉾店  at 23:50 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。